エレクトロニクス国際見本市「タイトロニクス」に出展しました!

2016/10/12

|

ブログ

先週の10月6日から10月9日までの4日間、台北において開催された台湾最大のエレクトロニクス国際見本市「タイトロニクス」へ出展しました! 

写真は会場の正面入り口ですが、開催前日の為まだ人がほとんどいません。

IMG_3331

   開催概要は以下のとおりです。                                 

名称:エレクトロニクス国際見本市「タイトロニクス」

日程:平成28年10月6日(木)~10月9日(日)     

主催:中華民国対外貿易発展協会(TAITRA)、    
   台湾区電機電子工業同業公会(TEEMA)    

会場:台北世界貿易センター 南港展示ホール          

 会場内には秋田県、秋田銀行、秋田県電子工業振興協議会共同の「秋田ー台湾産業連携ミッション」の一環として秋田県ブースが設置され、当社を含む
秋田県内企業6社が出展しました。下の写真のように秋田県ブースは赤と白を基調にした、きれいで統一感があるブースとなっております。下の写真は
手前から一緒に出展をされた (株)小滝電機製作所様、オクトライズ(株)様、(株)アイセス様です。                     IMG_3361
こちらが反対側のブースで、手前から東電化工業(株)様、(株)アスター様、当社の順に並んでおります。
IMG_3362
当社ブースは「ニードルハンター」,「ニードルハンターハンディタイプ」「スマート電子白杖」を出展しました。右側は当社の台湾における販売
代理店Believe Me社の許さん、左は通訳の張さんです。地元台湾だけでなく、中国、インド、サウジアラビア、イラン、ナイジェリア、イタリア
  ポーランド、コロンビアなど多彩な国々からの来場者が合計100名以上あり、お二人には中国語,英語,日本語を駆使して大活躍して頂きました。 APIブース内  許様 張様
   開催期間中は電振協の視察団の方々や、グループ各社からもご来場頂き元気をもらいました。    
  
開催規模は昨年とほぼ同規模で主催者発表では累計来場者数約30,000人と推定されております。

<開催状況>  2015年実績:出展社数536社、1,047ブース、来場者数:36,500人

    2016年情報:11カ国から総計530社、約1,000ブース出展

今後は台湾を起点に新たな海外販路を開拓、新規ビジネス展開を考えております。
今後ともエーピーアイ株式会社を宜しくお願い致します。

 

営業グループ 佐々木